主婦がブログで稼ぐ!アフィリエイトとアドセンスの違いは?初心者向けに徹底解説

こんにちは!ママブロガーのみやです。

今回のテーマは「アフィリエイトとアドセンス」です。

ブログで稼げたらいいなと思うこと、ありませんか?

子どもが幼稚園に行くくらいの年齢になれば働きに出ることもできますが、急な休みや遅刻早退は避けられません。

お互いさま精神でフォローし合って行くのが理想ですが、現実には色々ありますよね。

在宅ワークなら自分の裁量で仕事を進められるのでは・・・?と思ったのが、私のブログ運営開始のきっかけでした。

ブログで稼ぐ方法を調べていると、アフィリエイトアドセンスという言葉が出てきます。

私は全くの初心者なので、初めの頃はこの言葉の違いもよく分かりませんでした。

今回の記事では、私と同じ初心者の方向けに、アフィリエイトとアドセンスについて分かりやすくお伝えします。

ブログ運営に興味のある方のお役に立てれば幸いです!

ブログで稼ぐには

「ブログで稼ぐ」近年よく聞きますよね。

具体的にどうするのかというと、自分のブログに広告を貼って、広告料を得るというのが主な方法です。

ウェブサイトやSNSを見ると、かなりの割合で広告が出てくると思います。

サイト運営者は、広告主(スポンサー)から広告料を受け取って広告を出しているのです。

無料ブログがユーザーから料金を徴収しないのは、ブログに広告を表示することでスポンサーから広告収入を得ているからです。

広告を消す場合はスポンサーからの収入がなくなるので、多くはユーザーが有料プランを選択する必要があります。

インスタやツイッターにも広告が出てきますね。

これらのシステムを提供している側は、広告料で収入を得ているので利用者に対しては無料でサービスを提供しています。

ブログで稼ぐとは、つまり広告収入です。

この広告収入で稼ぐウェブ広告業=アフィリエイトです。

お金を払うからうちの広告を出してくれと思わせるブログを作ることが、ブログで稼ぐ第一歩です。

アフィリエイトの種類

ウェブ広告業であるアフィリエイトは2種類に分けられます。

クリック報酬型成果報酬型です。

クリック報酬型は、広告がクリックされると報酬が発生します。

その商品が購入されてもされなくても報酬は変わりません。

クリック報酬型広告の中で一番有名というか独走状態なのがグーグルアドセンスです。

一方成果報酬型は、商品が売れて初めて報酬が発生します。

つまり、広告がクリックされても、購入されなければ報酬は発生しません。

その代わり、商品が売れたときの報酬額はクリック報酬型よりも高いです。

ウェブ上では、クリック報酬型広告アドセンス成果報酬型広告アフィリエイトと呼んでいる場合も多いです。

グーグルアドセンス(クリック報酬型アフィリエイト)

アドセンスとはGoogleが提供している広告配信サービスで、正式名称は Google AdSense です。

一番有名なクリック報酬型アフィリエイトです。

自分のブログにアドセンス広告を貼り、その広告をブログ訪問者がクリックすることで報酬が発生します。

表示する広告は、ブログ閲覧者に合わせてGoogleが自動で判断します。

そのため、ブログ運営者が広告を選ぶ必要はありません。(「この広告は表示させたくない)と思ったら、個別にブロックすることはできます)

広告ありきの記事を書くのではなく、あくまでもブログ記事が主体で、広告はそこに付随するものという感覚です。

報酬単価は広告によってかなり幅があり、10円以下から150円程度まで様々です。

アドセンス広告の貼り方

①Googleにユーザー登録をして自分のブログURLを入力し、アドセンス登録の申請を行う

②審査に通過すると、Googleから広告を貼るためのコード(タグ)が通知される

③そのコードを自分のブログに貼り付けると、ブログに広告が表示される

上記はかなり簡略化していますが、おおまかな流れです。

このブログもアドセンスの審査に通過し、アドセンス広告を貼っています。

貼る位置を自分でカスタムすることもできますが、Googleが広告位置や枚数など全て自動で貼ってくれるサービスもあり、手間がかからず楽チンです。

このブログでは上記の自動広告サービスを使っています。

ただしクリック率は広告位置によってかなり変わってくるので、知識と時間があれば自分でカスタムする方が収益性は上かもしれません。

成果報酬型アフィリエイト

成果報酬型アフィリエイトも、自分のブログに広告を貼ります。

アドセンスと異なるのは、貼る広告を自分で選ぶという点です。

「この商品を買ってもらう」と決めて、商品を買いたくなるような記事を書きます。

ここがブログ運営を運営する上でアドセンスと最も違うところですね。

アドセンスが記事と閲覧者に合わせて広告が表示されるのに対し、こちらは「これを売る」という目的が先にあり、そのための文章を書きます。

成果報酬型アフィリエイトにおいて、広告主とブログ運営者をつなぐ仲介業者をASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)と言います。

ASPに登録することで自分のブログに広告を貼って収入を得ることができます。

ASP業者はたくさんあるので、興味のある方は調べてみてください。

成果報酬型広告の貼り方

①ブログを用意し、ASPをどこにするか決める(いくつでも可)

②ASPに登録申請をする

③審査に通過したら、貼りたい広告ごとにコードを取得し自分のブログ記事に貼り付ける

私がアドセンスを選んだ理由

私が成果報酬型ではなくクリック報酬型のアドセンスを選んだ理由はただひとつ、

手間がかからない

からです。

アドセンスは、アドセンスコードを取得して、それをブログの指定の部分に貼り付ければそれで完了です。

それまでの記事にも、これからの記事にも、広告が自動で表示されます。

広告が古くなってリンク切れになるということもありません。

自分が書きたい記事を書けば、閲覧者にとって最適な広告が自動的に選ばれます。

これに対して成果報酬型広告は、記事ごとに広告タグを取得する必要があります。

書きたいことを書くのではなく、広告ありきで購買意欲をそそる文章を作らなくてはなりません。

その商品が製造されなくなれば、その記事は使えなくなります。

当然リンク切れも発生します。

これらを考慮して、アドセンスに挑戦しました。

報酬単価は低いですが、育児主婦としては手軽にできるというのが大きなポイントでした。

まとめ:アフィリエイトとアドセンスの違い

「アフィリエイト」という言葉はよく聞きますが、いざやってみようと思うと分かりにくいですよね。

アフィリエイトとアドセンスを、それぞれ一言でまとめるとこのようになります。

アフィリエイト:ウェブ広告業。クリック報酬型と成果報酬型がある

アドセンス:アフィリエイトの一形態、Googleが提供するクリック報酬型アフィリエイト

※ただしウェブ上では、クリック報酬型=アドセンス、成果報酬型=アフィリエイトと呼んでいる場合もある

毎日安定してブログに手をかけられる場合は、成果報酬型のアフィリエイトの方がより収益を見込めるようです。

しかし、成果報酬型は購入まで持っていかなければならないので、それなりに技術が必要です。

私は育児に追われる毎日でアドセンスが精一杯ですが、いずれは成果報酬型にも挑戦してみたいと思っています。

お読みいただきありがとうございました!

The following two tabs change content below.
みや

みや

不妊治療の末、2017年に男の子を出産。 タイミング法→人工授精→顕微授精のフルコース。 妊娠・出産・育児を通して、自分が知りたかったこと、調べていたことを発信しています。 どなたかのお役に立てますように。 不妊治療/顕微授精/無痛分娩/完ミ