【離乳食中期】2回食開始!忙しくても楽々作れる時短テクをご紹介

こんにちは!ママブロガーのみやです。

今回のテーマは「離乳食中期の裏技」です。

2回食になり食べられる量が増えるにつれて、作るのも大変になってきますよね。

私がベビーフードをあまり使わず手作りしているのは節約のためなのですが、同時にめんどくさがりでもあります。

そんな私の適当かんたん離乳食テクニックをご紹介します。

関連記事:【離乳食前期】ゴックン期の離乳食!楽々作れる時短テクニック3選

関連記事:【離乳食後期~完了期】時短テクで3回食を乗り切る!おいしい裏技4選

簡単に作るための2つのテク

大量生産&フリージング

毎回お肉や野菜を小さく切って柔らかく茹でて食べさせるのは大変です。

10日くらいで食べきれる量を一気に下拵えして冷凍しておけば、使いたい時に必要な分だけ使えて手間がかかりません。

お粥

7倍粥を作り、製氷皿に入れて冷凍。

ベビー用の冷凍カップも売っているので、製氷皿よりそちらの方が使い勝手はいいかもしれません。

関連記事:【離乳食】意外と知らないお粥の作り方。月齢別にご紹介♪かんたん裏技も教えます

パン

パン粥が食べられるようになります。

初めのうちは食パンの耳は入れずに、白い部分だけを細かく切ってパン粥にします。

サンドイッチ用のパンを1cm角くらいに切って、フリーザーバッグ等で冷凍保存しておくと便利です。

耳を入れない理由は「苦味があって食べづらいため」です。

成分的に問題があるわけではないので、あげてみて食べられるようでしたら入れてOKです。

私はパン粥3回目くらいから耳も入れていました。

野菜

みじん切りにして柔らかく茹でるか炊くかしたものを、製氷皿に入れて冷凍。

すり潰す必要はありませんが、舌で簡単に潰せる絹ごし豆腐の固さを目安にします。

かなり柔らかくします。

肉・魚

白身魚と豆腐をクリアできれば、そろそろ鶏ささみが使えます。

ささみは丸ごと冷凍し、凍ったまますり下ろすという方法があるようですが、大変そうで試していません。

私は筋を取って茹で、細かく切ったものをフリーザーバッグで冷凍していました。

包丁でまな板に押し付けるようにして切ると、繊維に沿ってほぐれるのでかなり細かくなります。

魚も同じく、骨と皮を取って細かくほぐして冷凍していました。

フレーク状になっているので、お粥に混ぜたりスープに入れたりと使い勝手がいいです。

お茶パック(出汁パック)と炊飯器で茹で野菜を作る

SNSで見かけて、とてもよかった方法です。

お茶パック(出汁パック)とは、不織布で出来た10cm角くらいの袋です。

本来の使い方は、その袋にお茶っ葉や粉末出汁等を入れてお湯に漬け、お茶や出汁の成分を抽出するというものです。

100均で30枚入りくらいのものが売っています。

①人参、玉ねぎ、キャベツ、かぼちゃ、じゃがいも、大根等を小さく切る

②野菜の種類ごとに出汁パックに入れる

③炊飯器の内釜に、野菜を詰めた出汁パックを立てて入れる(倒れないようにミッチリ詰める)

④野菜が全て浸かるくらい水を入れ、炊飯スイッチON

⑤炊けたら冷まし、種類ごとに製氷皿に入れて冷凍

普段のご飯が炊ける時間で完了しなければ、その時点で炊飯中止(電源オフ)でOKです。

SNSで見たものは、炊き上がるまでそのままでOKというものでしたが、うちの炊飯器では2時間経っても炊き上がらなかったので炊飯中止にしました。

ご飯が炊けるのは40~50分くらいだと思いますが、そのくらい加熱すれば野菜は十分柔らかくなります。

炊き上がり時に水分が残っている場合、その水分をクラッシュ氷用の製氷皿で冷凍しておけば、スープや出汁に使えます。

野菜の甘みが溶け込んでいる茹で汁なので、野菜が苦手な赤ちゃんにもおすすめです。

関連記事:【離乳食】何をしても食べてくれない・・・困った時の3つの解決策

離乳食中期のテクニックまとめ

前期から完了期までを通して、フリージングは基本です。

ただし冷凍室の開け閉めにより庫内温度が上がり、冷凍していても品質が下がってくるので、10日を目安に食べきるようにしましょう。

今回のポイント

大量生産&フリージング

出汁パックと炊飯器で野菜を炊く

出汁パックと炊飯器の方法は、離乳食後期の初め頃まで使っていました。

野菜ごとに別々に鍋で茹でるよりも簡単で、何より美味しく出来ます。

玉ねぎを入れれば全体にいい香りがつき、甘みが出る野菜を入れれば全体的に甘くなり、この技のおかげで息子は野菜をパクパク食べるようになったのかもしれないくらいです。

野菜のストックを手作りする方はぜひやってみてください。

おすすめです。

お読みいただきありがとうございました!

関連記事:離乳食が面倒、作りたくない・・・そんな時は市販のベビーフードで乗り切ろう!

The following two tabs change content below.
みや

みや

不妊治療の末、2017年に男の子を出産。 タイミング法→人工授精→顕微授精のフルコース。 妊娠・出産・育児を通して、自分が知りたかったこと、調べていたことを発信しています。 どなたかのお役に立てますように。 不妊治療/顕微授精/無痛分娩/完ミ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする