赤ちゃんがまさかの便秘!すぐに役立つ便秘解消法をご紹介

こんにちは!ママブロガーのみやです。

今回のテーマは「赤ちゃんの便秘の解消法」です。

便秘になってしまった赤ちゃん、苦しそうで見ていられないですよね。

一刻も早く便秘を解消してスッキリさせてあげたいものです。

今回は便秘の解消法について、手軽なものから最終手段までお伝えします。

ちょっと待って!それは便秘じゃないかもしれない

便秘解消法の前に、まず一点ご確認いただきたいのがこちらです。

赤ちゃんは、数日出ない=便秘、とは言い切れないのです。

下記の4点に当てはまる場合、便秘ではなくその子のペースがゆっくりなだけと考えられます。

食欲がある

機嫌よく過ごしている

ウンチが柔らかい

出すときに痛そうにしない

つまり、つらそうな様子がなくて元気なら大丈夫ということです。

逆に、1-2日出ないだけでも、機嫌が悪くミルクを飲まずウンチが固くて排便時に泣くという状態であれば、便秘の可能性が高いです。

ただ、便秘ではなさそうな赤ちゃんであっても、あまりに長く溜めてしまうのはよくないようです。

私の息子は排便間隔は長いけれど便秘ではないというタイプでしたが、小児科で「丸4日出なければ受診してください」と言われました。

関連記事:赤ちゃんが便秘になる6つの原因!予防策まで詳しく解説

赤ちゃんの便秘解消法

ここからは、便秘の解消方法をご紹介します。

無理せずに、赤ちゃんの様子を見ながら試してあげてくださいね。

お腹マッサージ

新生児から大きくなるまで役に立つマッサージです。

①赤ちゃんのお腹にベビーオイルを塗る

②大人の指は2-3本使う

③赤ちゃんのおへそを中心に、新生児なら直径7-8cmくらいのの字を書く

おへそ中心ののの字の形がちょうど大腸の位置、便の流れる方向なので、このマッサージの刺激でウンチが出やすくなります。

バナナヨーグルト

離乳食中期頃からの手段です。

ヨーグルトには乳酸菌バナナには腸まで水分を保持する食物繊維が含まれているので、便秘解消に効果的です。

個人差があるかもしれませんが、私の息子は毎朝バナナヨーグルトを食べるようになった7ヶ月以降、ほぼ毎日1-2回出るようになり便秘知らずです。

運動させる

足腰を使うことにより腸に刺激が行き、排便が促されます。

低月齢の赤ちゃんは、大人が赤ちゃんの足首を持って優しく動かしてあげましょう。

ハイハイやたっちが出来る子は、ハイハイ追いかけっこなどで自然に身体を動かしてあげるとよさそうです。

最終手段:綿棒浣腸

どうしても出ない時の最終手段です。

①おむつをお尻の下に敷いた状態で、赤ちゃんの足を持ってお尻を浮かせる

②綿棒を2cm程度赤ちゃんの肛門に入れる

③腸壁を刺激するように、先端をゆっくり大きく回す

④30秒程度で綿棒を抜き、おむつをつける

腸壁を直接刺激するので強い便意が起き、数秒から数分の間に出ることが多いです。

注意点

●ベビー綿棒ではなく、普通の大人用を使う(ベビー用は細すぎて刺激しづらい)

●綿棒の強い刺激がないと排便できなくなるという意見もある

おまけ:息子の便秘解消体験談

息子は生後10日頃から徐々に排便の頻度が下がり、新生児期から2日に1回しか出ない状態でした。

「機嫌よく過ごしていれば便秘ではない」という情報は知っていましたが自分の子のこととなると不安です。

病院で「この子は便秘ではなく排便ペースがゆっくりなだけ」と診断される前は、毎日お腹マッサージをしたりミルクのあげ方を試したりしていました。

結論から言うと、ネンネ期に即効性があったのは綿棒浣腸だけでした。

そもそも便秘ではなかったのですから、便秘対策をしても何も変わらないのは当たり前ですね。

綿棒浣腸は刺激が強いので出ていたようです。

お腹マッサージ

息子の場合、お腹マッサージ単独で効果が出ることはありませんでした。

お腹マッサージをして、綿棒浣腸をして、再度お腹をマッサージして・・・という流れで出ていました。

運動

1-2ヶ月の頃は、足を持って動かす遊びをたまにしていました。

効果があったのかは不明です。

「足の運動をさせたらすぐ排便があった」ということはなかったです。

そもそも便秘ではなかったので意味のない運動だったかもしれません。

バナナヨーグルト

離乳食中期から時々、後期に入ってからはほぼ毎朝バナナヨーグルトをあげています。

気づけば毎日1-2回出るようになりました。

時期的に離乳食の量が増えてきた頃だったので、バナナヨーグルトの効果だけではないかもしれません。

ですが1歳を過ぎた今、たまにバナナヨーグルトを食べない日があるとウンチが明らかに少なく固いです。

関連記事:つらい便秘!妊娠中の便秘の原因とスッキリ出る解消法2つ

ミルクを濃い目に作る

これはネットで便秘解消法を探していたときに見かけた方法です。

ミルクが大腸に届いた時、浸透圧の関係で濃いミルクは腸外から水分を吸収するので便が柔らかくなるという理論だったのですが、真偽は不明です。

消化吸収のしくみを考えると疑問が湧く理屈ですが、私は試しました。

結果は、特に何も変わりませんでした。

濃くしたといっても、90mlのミルクを作るのに80ml分のお湯を使うという感じで誤差の範囲内だったからかもしれません。

まとめ:赤ちゃんの便秘解消法

いかがでしたでしょうか。

今回の記事のポイントはこちらです。

まずは便秘かどうかの判断を

食欲がある

機嫌よく過ごしている

ウンチが柔らかい

出すときに痛そうにしない

3日に1回のペースでも、これらに該当すれば便秘ではありません

便秘の解消法4つ

おなかマッサージ

バナナヨーグルト

運動させる

綿棒浣腸(最終手段)

まずは便秘なのかどうかを見極めて、便秘であればすっきり出してあげたいですね。

あまりにも出ない時は、自己流で無理に解決しようとせず、早めに小児科を受診した方が安心です。

お読みいただきありがとうございました!

The following two tabs change content below.
みや

みや

不妊治療の末、2017年に男の子を出産。 タイミング法→人工授精→顕微授精のフルコース。 妊娠・出産・育児を通して、自分が知りたかったこと、調べていたことを発信しています。 どなたかのお役に立てますように。 不妊治療/顕微授精/無痛分娩/完ミ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする