離乳食一覧

【離乳食後期~完了期】栄養たっぷり手間いらず!目からウロコの取り分けメニュー9選

市販のベビーフードは強い味方ですが、毎日毎食では経済的な負担も大きくなりがちです。大人用メニューから上手に取り分けて、手間もお金も賢く節約しちゃいましょう♪離乳食後期になれば使える調味料の量や種類も増えてくるので、完成した大人用料理を使います。もちろん、最終的な味付けは大人よりもだいぶ薄くなりますのでご安心ください。

離乳食が面倒、作りたくない・・・そんな時は市販のベビーフードで乗り切ろう!

大切なのは「赤ちゃんに手作りのものを食べさせること」ではなく「ママが愛情を持って赤ちゃんと向き合うこと」です。離乳食作りに追い詰められて疲れ果ててしまっては本末転倒です。栄養面や添加物についても、ベビーフードは日本離乳食協議会の安全基準に基づいて作られています。

【離乳食後期~完了期】これがあれば格段にラク!野菜ストックと肉団子の作り方

毎日の離乳食作りは大変!でも冷凍庫に下拵え済の野菜とお肉があれば、解凍するだけでさっと離乳食ができちゃいます。①野菜は柔らかく茹でて冷凍②カットトマトはそのまま製氷皿に入れて冷凍③鶏肉で茹で肉団子を作り冷凍④鮭とまぐろの刺身用サクを茹でてほぐし、無塩鮭フレークとツナを作る。

【離乳食後期~完了期】献立が思い浮かばない・・・困ったときのお助けメニュー10選

離乳食の献立が思い浮かばない時のお助けメニュー10選です。あれは昨日作ったしこれは一昨日作ったし、新メニュー開拓と言っても離乳食にばかり時間をかけていられない・・・そんな時のための、頭を使わずぱぱっと作れて栄養も取れるお助けレシピをまとめました。

【離乳食】意外と知らないお粥の作り方。月齢別にご紹介♪かんたん裏技も教えます

離乳食の基本はお粥です。初めはとろとろにすり潰した10倍粥、1歳の誕生日を迎える頃には軟飯を食べられるようになります。お米から作る方法と、ご飯から作る方法を月齢別にご紹介!お米から作る場合、お米を洗って吸水させるところから完了まで1時間~1時間半、ご飯から作る場合は20分程度かかります。

【離乳食】何をしても食べてくれない・・・困った時の3つの解決策

離乳食をぱくぱく食べるかどうかは個人差による部分が大きいですが、あまりにも食べないと心配ですよね。解決策をお伝えします。①ミルクを混ぜて、味を香りをつける②調理法を工夫する(柔らかくする、かぼちゃの茹で汁等甘みのあるもので伸ばす、とろみをつける等)③「食事は楽しいもの!」とインプットする。

【離乳食後期~完了期】時短テクで3回食を乗り切る!おいしい裏技4選

安くて簡単で愛情たっぷりな離乳食テクニックをお伝えします。毎日のことだから、手間はかけずに栄養満点愛情たっぷりな離乳食を食べさせてあげたいですよね。①野菜・肉・魚は下拵えして冷凍②献立をある程度パターン化する③大人の食事からの取り分け④主食、主菜、副菜を分けずに一皿ドン!とどんぶり系。 

【離乳食中期】2回食開始!忙しくても楽々作れる時短テクをご紹介

2回食が始まりましたね。食べる量もだんだん増えてきて、作るのも大変になってきます。簡単手間いらずな時短テクニックをご紹介します。①大量生産&フリージング。一度に下拵えして冷凍しておけば便利です。②出汁パックと炊飯器で野菜を加熱。いろんな野菜の旨みが出て、赤ちゃんも喜んで食べます。

【離乳食前期】ゴックン期の離乳食!楽々作れる時短テク3選

離乳食前期の時短テクニック3つ。①大量生産してフリージング。ご家庭での冷凍保存期間の目安は10日です。②ミキサー(ブレンダー)があると便利。おかゆをすり潰すのにすり鉢で10分かかりますが、ミキサーなら5秒です。③離乳食の野菜の茹で汁を取っておく。甘みがあるので裏ごし野菜に混ぜると食べやすくなります。