加藤レディスクリニックの評判と感想。冷たい、怖いという噂は本当?

 

こんにちは、みや(@miya_second)です。

今回のテーマは「加藤レディスクリニックの評判と感想」です。

腕がいいと評判ですが、同時に「怖い」「冷たい」という噂もチラホラ聞こえてきます。

この噂は真実なのでしょうか?

 

実際に通った私の感想は「火のない所に煙は立たない」「割り切れば問題ない」です。

つまり、噂は本当 です。

以下で詳しくお伝えしますので、これから行く方の参考になれば幸いです。

 

関連記事:【30代妊活】高度不妊治療(体外受精、顕微授精)を決意したときの不安と葛藤

関連記事:不妊治療をしている/していたことを周りに言うか、秘密にするか。

 

 

「KLC は冷たい」は本当。しかし悪い印象ではない

高度不妊治療と言えば加藤レディスクリニック!

というくらい、関東では有名な病院なので、ネット上には経験談が豊富にあります。

その中で目立つのが

冷たい

流れ作業、不親切

対応が感じ悪い

という、あまりよくない評価です。

 

結論から言うと、まあその通りかなという感じなのですが、そんなに悪い印象ではなかったです。

※私が加藤レディスクリニック(以下 KLC)に通ったのは2016年秋です。

 

関連記事:【無麻酔採卵】33歳 加藤レディスクリニック(KLC)にて顕微授精に初挑戦

関連記事:【成功!】33歳 KLCにて顕微受精→着床確認。妊娠した時特有の症状とは?

 

 

「KLC は冷たい」の真相

KLC は担当医制ではありません。

従って「一人の先生がずっと指導してくれる」ということはなく、信頼感は芽生えにくいかもしれません。

その日にシフトに入っている先生が、ベルトコンベアの商品をさばくように 患者をドライに的確にさばいていく、という印象でした。

私もそうでしたが、KLC に行く前に小規模な産婦人科にかかっていた方は、対応に落差があって冷たさを感じやすいかもしれません。

 

「KLC は流れ作業、不親切」の真相

KLCに行くとまず番号受付をして待合室に行きます。

そしてモニターに自分の番号が表示されたら指定の場所で処置を受けます。

一連の流れは全て受付番号で指示があり、病院側は、基本的に 目の前に来た人に処置をして、済んだらハイ終わり という感じです。

流れ作業という表現は間違っていません。

 

それだけではなく、待合室の階が分かれていたり、そもそも受け付け場所自体が治療内容によって違っていたりと、かなり分かりづらかったです。

ただし、呼び出しをメールで伝えてくれるフォローシステムがあります。

もしモニターの番号を見落としたり階を間違えたりしていても、メールに従って移動すれば処置は受けられるようになっています。

 

 

KLC は対応が感じが悪いという噂

前述の「冷たい」「流れ作業」「不親切」をまとめると、感じが悪いということになるかもしれません。

確かに、全体的に親切で愛想がいいとは言いがたいですが、大病院ならよくあるレベル だと思います。

 

受付案内の女性は親切だった

入ってすぐの、番号受付機のそばにいた案内の女性は皆親切でした。

分からないことがあったら優しく教えてくれます。

 

医師は淡々としてドライ

合計で5人くらいの先生に見てもらいましたが、皆ドライでした。

淡々として、てきぱき確実にさばく感じです。

親身になってくれるとか相談しやすいとかは私の時はありませんでした。

ただ、大きい病院の先生は割とそういう人が多いので、特にこの病院がひどいというわけではないと思います。

 

薬剤師さんは説明が親切で丁寧

点鼻薬やクロミッドなどを処方してもらう時、どの薬剤師さんも丁寧に説明してくれました。

疑問点にも分かりやすく答えてくれます。

 

培養士さんも分かりやすく説明してくれる

実際の受精卵の画像を使いながら、分かりやすく丁寧に説明してくれました。

ただ私が話をした培養士さんは1名だけなので、たまたまだったのかもしれません。

 

受付窓口と会計窓口の女性はちょっと冷たいかもしれない

初心受付窓口と会計窓口の対応がつっけんどんだったことがありました。

「分からないから聞いているのに!」と内心思いましたが、きっと忙しかったのでしょう。

 

関連記事:【体験談】加藤レディスクリニック(KLC)にて子宮内膜ポリープ除去

関連記事:【30代妊活】妊娠超初期症状とは?今までとは明らかに違った3つの兆候

 

 

まとめ:加藤レディスクリニックの評判と感想

私個人の感想としては、ネット上の評判、以下の3つはおおむね事実です。

冷たい

流れ作業、不親切

対応が感じ悪い

でも、そういうシステムの病院だと事前に心の準備をしておけば大丈夫!

「あっ、これが噂のKLC対応ね」と落ち着いて受け止められます。

 

事業内容や来院者数を考えると、病院側としてはこれがベストな対応なのかもしれません。

担当医制にすると今の来院者数には対応し切れなかったり、担当者により方針(=結果)が異なると困るという事情があったり。

このあたりは完全に推測なので何とも言えませんが、あれだけの規模の病院ですから、何かしらの考えがあってのことかなと私は思っています。

 

お読みいただきありがとうございました!

 

最新情報をチェックしよう!