ママ友がいないと子どもに悪影響?人付き合いが苦手なママへ。

「ママ友が欲しいわけじゃないけど、子どものためには私がぼっちじゃまずいんじゃないかと思う」と思ったあなた。これはあなたのための記事です。結論としては、ママ友がいなくても問題はないと思います。ただ、そうは言っても、ママが努力して人付き合いをするのが全く無駄かというと、そうではありません。

【医療費助成制度】乳幼児医療、ひとり親医療、重度医療の違い。それぞれの受給要件など

乳幼児医療、ひとり親医療、重度医療は、どれも子どもが受けられる医療費助成制度です。「ひとり親でなおかつ障害児がいる」というように受給要件が重複している場合は、重度医療→ひとり親医療→乳幼児医療の順に、当てはまる最初の制度が適用されます。助成制度を重複して受けることはありません。 

【未熟児養育医療】2000g以下で産まれた赤ちゃんのための制度。自己負担や手続きは?

”未熟児養育医療制度”は、未熟児として産まれた赤ちゃんがNICUに入っている間にかかる医療費を、国、県、市区町村が負担してくれるものです。2000g以下で産まれてきた赤ちゃんは、数週間~数ヶ月の間NICU(新生児集中治療管理室)で治療を受けます。そのままでは死亡率がとても高い上に心身に障害を残すことも多いためです。

妊娠中に葉酸が必要な理由。葉酸って何?不足すると何が起きる?

葉酸とは、ビタミンB群に属する水溶性ビタミンです。妊娠初期に葉酸が足りていないと、胎児の脳や脊髄の発育に影響があり、二分脊椎症になるリスクが上がります。また、葉酸は赤血球を作るので、貧血になりやすい妊娠中から授乳期にかけて積極的に摂取しましょう。食物から十分な量をとるのは難しいため、厚生労働省ではサプリでの摂取を推奨しています。

【背ばい】赤ちゃんが仰向けブリッジで移動してる!これって大丈夫なの?

背ばいをする子は割合としてはそんなに多くありません。検診会場に30人集まったとして、背ばいをするのはそのうちの2-3人くらいです。お子さんが背ばいをしていても、基本的に心配はありません。その赤ちゃんが、背ばいという移動方法をたまたま気に入ったというだけのことがほとんどです。

妊娠中に食べていいもの、悪いものまとめ。禁止されている理由はコレだった

妊娠中にお酒とタバコは厳禁ですが、その他にも細かく制限があります。大体の食べ物は適量ならOK、たまにならOKという感じですが、ナマモノ は要注意です。ただでさえ辛い妊娠期間に食べ物の制限まであるのは大変ですが、赤ちゃんが産まれてくるまでの辛抱です。 

発達障害の症状は赤ちゃんにも出る?アスペルガーの疑いありの私は、こんな赤ちゃんでした。

私は自分がおそらく発達障害なのに、息子にその症状がないかどうか逐一チェックしています。そこで今回は、アスペルガー疑いありの私の赤ちゃん時代から子ども時代の様子について詳しくお伝えします。①背中スイッチ②後追い、人見知り③興味の幅が狭い④人間関係がうまくいかない 

意外と知らない出生前診断の種類。リスク、精度、それぞれの検査で分かること。

出生前診断を受けて疾患の可能性があることが分かっても、じゃあどうするのかというのは簡単な話ではありません。出生前診断を受けるかどうか、診断結果が出た時にどうするのか。1人で抱え込まず、まわりの人に相談しながら妊婦さん本人が納得のいく結果を選ぶことが何よりも大切です。 

育てやすい子、育てにくい子のその後。成長すると変わるのか、それともそのままか

赤ちゃんにも個性があって、繊細で手のかかる赤ちゃんもいれば、ドーンと構えて動じない子もいます。赤ちゃんの時の性格は、大きくなってもそのままなのでしょうか?今回の記事では、赤ちゃん時代の特性は成長後も引き継がれるのかについて考えます。