和痛分娩一覧

和痛(無痛)分娩体験談!麻酔がなかなか効かず悶絶→最後は帝王切開

私は2017年夏に和痛分娩で出産に挑みました(最終的には帝王切開)。私が和痛にしてよかったと思うのは、①痛みに耐えられなくなったら麻酔を入れてもらえるという安心感②妊娠中に出産に対する恐怖を味わうことがなかった、この2点です。実際の痛み、費用、リスク等を含め、体験談をお伝えします。

和痛(無痛)分娩、罪悪感を持たないで!甘えでも母親失格でもありません

私は和痛分娩で出産しました(最終的には帝王切開)。和痛分娩に対する風当たりは強いです。「痛みに耐えてこそ愛情が」とか「痛みから逃げたいなんて母親失格」とか。でも、出産時の痛みを軽減させたら駄目な母親なんて、そんなことは絶対にありません。大丈夫です。