夜泣きの原因はコレだった!?夜泣きしない子に育てるコツ、今日からできる夜泣き対策

こんにちは!ママブロガーのみやです。

今回のテーマは「夜泣きの原因と対策」です。

前回の記事 夜泣きしない子の割合はどのくらい?夜泣きしない子の特徴はこの5つ! では夜泣きしない子の割合や特徴をご紹介しましたが、今回はもう少し踏み込んで夜泣きの原因と対策をお伝えします。

夜泣きは個人差が大きく、同じ親が同じように育ててもきょうだいで全く異なる場合も少なくありません。

ですが、場合によっては環境が原因で泣いていることもあるので、取れる対策はしっかり取っていきましょう。

夜泣きの原因を探る

夜泣きの定義は「明確な理由がなく夜に泣くもの」ですが、不快の原因を取り除けばそれだけ夜間覚醒の可能性は下がります。

おむつ、ミルク以外にも、不快のもとがあるかもしれません。

室温が高すぎる、低すぎる

汗びっしょりになっていたり、寝ているのに手足が冷たくなっていたりということはありませんか?

寝ている時に暑かったり寒かったりするのは大人でも不快です。

室内はいつも適温に保ち、湿度の調整も心がけましょう。

鼻が詰まっている

赤ちゃんは月齢が低いほど鼻呼吸の割合が高いです。

個人差はありますが生後10ヶ月頃まで口呼吸ができないため、赤ちゃんは鼻が詰まるとすぐ呼吸困難になってしまいます。

眠れなくて泣くだけでなく窒息の危険もあるので、鼻が詰まっているようであれば寝る前にしっかり取り除いてあげましょう。

歯の生え始めで歯茎が痛い

生後半年くらいから、歯が生えてくる赤ちゃんが増えてきます。

歯の生え始めは歯茎がむず痒くなり、場合によっては痛むこともあるようです。

ミルク後にガーゼを巻いた指でマッサージをしてあげると気持ちがよくなり、落ち着いて眠れるかもしれません。

成長痛があるのかもしれない

成長痛というと、思春期の子どもを思い浮かべる方が大勢いらっしゃるかもしれません。

しかし実際は小さな子に起こりやすく、3-5歳頃に頻発するようです。

成長痛の痛みは、夜間眠っている間に起こりやすいという特徴があります。

なので日中は何の問題もなく元気に遊んでいたのに、夜になって痛み出して夜泣きに繋がると言われています。

成長痛による夜泣きは3歳頃からというのが一般的ではありますが、中には0-1歳で成長痛がある子もいるのかもしれません。

なお「成長痛」とは言うものの、痛みの原因は体が急激に成長するからというわけではありません。

原因は環境の変化やストレスなど、心因性のものではないかと言われています。

関連記事:【これって夜泣き?】夜中に急に泣き出した赤ちゃん。その意外な理由とは

日中の過ごし方

「こうすれば夜泣きしない」という日中の過ごし方は、残念ながらありません。

でも、昼間の生活をしっかり整えてあげれば夜間覚醒の回数は少なくなるかもしれません。

ママも寝不足で辛いところですが、できるだけ規則正しく寝起きして、昼間は元気に遊ばせてあげましょう。

早起きして日中はよく遊ぶ

朝寝坊するとその分お昼寝も後にずれ込み、就寝時間が遅くなってしまいます。

7時頃には起こして朝日を浴びせてあげましょう。

日中にたくさん遊んで疲れれば、夜はその分よく寝ます。

お昼寝は早めに切り上げる

月齢によりますが、お昼寝の時間が遅いと夜の就寝時間も遅れてしまい、生活リズムが乱れます。

小さな子は20時頃までには寝かせてあげるのが理想なので、20時に寝つける時間にお昼寝を切り上げるのがポイントです。

例えば「お目覚めから4時間は寝ない」という子なら、お昼寝は16時までで終わりにする、という具合です。

生活リズムの乱れが即夜泣きに繋がるというわけではありませんが、この時期に一生の生活リズムが決まるので、きちんと身につけさせてあげましょう。

寝る前にマッサージをする

赤ちゃんは、撫でてもらうのが大好きです。

それが大好きなママの手だったら、安心するし気持ちがいいし、精神的にとても落ち着くようです。

大人でも、疲れている時のエステやマッサージは本当に気持ちいいですよね。

人の手で撫でてもらうことには、ストレス解消やリラックスなど様々な効果があります。

ねんねの前のマッサージで、赤ちゃんをゆったり気持ちよくさせてあげましょう。

夜泣きした時の対処法

夜泣きしないように色々対策したのに やっぱり今夜も泣いてしまった・・・

これが毎晩続くとパパもママも参ってしまいますよね。

泣いて起きてしまったものは仕方がないので、こうなったら1秒でも早く寝てくれるよう、対処法のバリエーションを増やしておきましょう。

手持ちのカードがたくさんあれば、あれこれ試しているうちに赤ちゃんも疲れて寝るかもしれません。

それに「うちの子にはこれが効く!」というものが見つかれば、夜泣きの対応もぐっと楽になります。

抱っこしてトントンゆらゆら、歌を歌う

これは定番です。

本気泣きに移行する前のぐずり程度であれば、起き上がらずに腕枕のようにして抱えこみ、胸をトントンしてあげるだけで再度眠りにつくこともあります。

歌は何でもOKです。

赤ちゃんがある程度大きくなっていれば、ねんねの時にいつも決まった歌を歌っていると「この歌はねんねの歌だ!」と認識します。

夜中に泣いて起きた時に、いつものねんねの歌を歌ってあげると効果があるかもしれません。

縦抱きしてスクワット

泣いて泣いて泣き止まない時があると思います。

縦抱きスクワットは、とりあえず泣き止ませるのにとても効果的です。

何度かスクワットをして泣きが落ち着いたら、抱っこしたまま少し歩いたり、声をかけながら座って赤ちゃんの様子を見ます。

スクワットをしながらリズムに合った歌を歌ってあげるといいかもしれません。

私はブンバボンの「ブンバボンボンボブンバボン!」の部分を歌いながらスクワットしますが好評なようです。

電気をつけて覚醒させる

夜泣きの時は、涙が出ておらず目も開いていないことが多いです。

日中に「転んだ」とか「お腹が空いた」とかで泣くときとは明確に違います。

赤ちゃんの脳は半分寝たままなのかもしれません。

何をしても泣き止まない時は、電気をつけて完全に起こしてしまうのも一つの方法です。

泣き止んだらお茶や水(ミルクは×)を飲ませて部屋を暗くして、再度寝かしつけてあげましょう。

ただ、覚醒して元気に遊び始めてしまうのも別の意味で辛いので、どうしても泣き止まない時だけにした方がよさそうです。

最終手段:車でドライブ

前項の電気をつけて起こすのは、泣き止ませるための最終手段です。

こちらの車でドライブは、寝かせるための最終手段として考えてください。

車に乗せてドライブすれば、かなりの確率で赤ちゃんは寝ます。

ただ、チャイルドシートから下ろす時に起きてしまったり車に乗せないと寝なくなってしまったりと、問題点もあります。

特に車に乗せないと寝なくなってしまうというのは、夜泣きが多い子だと、毎晩毎晩泣くたびにドライブをすることになります。

たまにならまだしも毎晩はとても無理ですし、睡眠中に起こされたパパママの寝起きのドライブは本来危険です。

なので、これはどうしてもの時の最終手段とするのがよさそうです。

しない方がいいこと

ミルクをあげる

赤ちゃんはミルクが大好きです。

「夜中に起きるとミルクがもらえる」と学習してしまうのはよくないし、歯が生えていれば夜中のミルクは虫歯の原因になります。

ミルクに限らずジュースやヨーグルトも同じです。

赤ちゃんが好きなものをあげれば泣き止むかもしれませんが、よした方がいいです。

飲み物を飲ませて落ち着かせる場合は、水かお茶にしましょう。

テレビや youtube を見せる

動画は刺激が強いので、赤ちゃんは泣くことを忘れて動画に見入ることが多いです。

でも動画を見ることで脳が興奮状態になり、その後余計に寝なくなってしまいます。

また、「夜中に動画を見せてもらえる」と赤ちゃんが思ってしまうのもまずいです。

まとめ:赤ちゃんの夜泣き

夜泣きには明確に「これが原因」というものがなく、従って「こうすれば解決できる」というはっきりした答えもありません。

赤ちゃんによって原因も対処法も違うし、同じ子でも日によって違ったりします。

いつまで続くのか分からない夜泣きに悩まされるパパママは本当に多いです。

「もしかしてこれが原因かも?」というものを洗い出して対策できるものは対策して、夜間覚醒の可能性を下げるのが近道です。

夜泣きの原因となりうるもの

暑い、寒い

鼻詰まり

歯が生えてきて痛い

成長痛

夜泣きの対策

抱っこしてトントンゆらゆら、歌を歌う

縦抱きスクワット

電気をつけて覚醒させる

最終手段:ドライブ

ミルクや youtube で泣き止ませるのは×

ですが、夜泣きはいつか必ず終わります。

メインで対応することがどうしても多くなるママは、無理せず家事は最低限にしてまわりに頼ってくださいね。

思い詰めずにやり過ごすことができれば、この時期はそれだけで満点です。

お読みいただきありがとうございました!

The following two tabs change content below.
みや

みや

不妊治療の末、2017年に男の子を出産。 タイミング法→人工授精→顕微授精のフルコース。 妊娠・出産・育児を通して、自分が知りたかったこと、調べていたことを発信しています。 どなたかのお役に立てますように。 不妊治療/顕微授精/無痛分娩/完ミ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする